長く付き合った彼氏に振られ、気付けばもう30代。

5年付き合った彼氏にフラれた後の30代前半女の生活・恋愛・節約などしていることについて

退職後の手続き~ハローワーク編

正直ハローワークに行くの、本当はすごく嫌でした。

なので早く行ったほうがいいのはわかっていたけど、役所に行った次の日に行きました(笑)

10時くらいに行って、どうしたらいいのかよくわからなくてきょろきょろしていたら受付の女の人が声をかけてくれました。

「退職したので手続きに来たんですが」と昨日と同じようなことを言いました。

そしたらお姉さんが紙を渡してきたので受け取ると、

「これを記入して、それが終わったらここの発券ボタンを押してそちらの椅子で待っていてください」と。

記入する場所へ移動して名前や住所等書いていくんだけど・・・

次の職の希望とかも書くんですよ。

私、次のビジョンが全くわかなくて、介護以外って書きました。

他の希望はスルーしました。

あ、でも希望の月収は前職-1万円くらいのところを書いておきました。

 

そして、最後に前々々職、前々職、前職を書く欄がありまして。

書いていたんですが、3つちょうど全部介護だったんですよね。

デイサービス、新型特養、有料老人と。

前職のみ事業所名とかも書かされましたけど、他の二つは内容だけでした。

 

とりあえず記入を済ませ受付のお姉さんのもとへ戻り、発券ボタンを押して待合ソファに座り待っていました。

 

順番がしばらくしてから来て、書いた紙を渡し、いろいろとチェックしながら見ていきます。

まずおじさまが食いついてきたのは介護以外という記載ですよねー

「介護以外って、何がしたいの?製造業とか事務とかいろいろあるけど・・・」

まあそうですよね。私もあなたの立場ならそういうと思いますもん。

「まだよくわからなくて」と答えると

「そうかー。もったいないなー。でもまあきついだろうしね。しょうがないねー」

等と穏やかな雰囲気を醸し出しながら話されていましたよ。

そのあともやめたところの話をしたり、履歴書の書き方や経歴書の書き方なんかをかるーく冊子をもとに説明されて、いったんこの人の会話は終了。

何も怖いことはなかった。

で、違うところに回され、少しまたされたあと、きつそうなおばさんに呼ばれて少しお話しました。

そしたら、やっぱりまた

「介護以外ですかー。今回やめた理由とかってありますか?」

と少し強い口調で言われたのでびびりましたが、

「年を重ねるごとにつらくなってきて・・・できるなら普通の時間帯の仕事に戻りたいとおもいまして」等と適当なことをいって終わりましたよ。

「そうですねー、やっぱりきついでしょうしねー」と。

特に怒られることもなく。少しびびったけど(笑)

多分そういう口調の人なんでしょうね。と思っておきます。

 

口座の確認などが済み、説明があるので1週間後に来てくださいと言われ、あとは初回認定日の日付も告げられ終わりました。

 

なんか普段行かないところに行くって・・・

少し怖い感じがするんですが、そんなに怖くありませんでした。

周りの皆さんもそうですけど、もちろん怒られている人なんていませんでしたし、「決まるといいですね、頑張ってください」って言われている人もいたくらいです。

 

とりあえずこれで退職後の手続きは終了。

あとは1週間後の説明会?を待つのみです。

 

 


ブログランキング・にほんブログ村へ