長く付き合った彼氏に振られ、気付けばもう30代。

5年付き合った彼氏にフラれた後の30代前半女の生活・恋愛・節約などしていることについて

介護職員の一日~遅番編~

久しぶりの介護職員の一日シリーズとなります。

書こうと思っていたネタがあったんですが、久々にパソコンに向かったら忘れてしまったっていうオチ。(笑)

とりあえずいってみよー!!

遅番は10時出勤。

まず記録確認をして、受診者確認等一連の流れをしてから業務に入ります。

そのあとだいたい体操をはじめます。

体操しながら水分準備をしつつ、胃ろう者を起こしたり日勤がやり残したこと(シーツ交換とか)をやる日はやっていきます。

合間に洗濯物を干しに行ったり洗濯機を回したりもします。(これが終わっていないとのちのち大変なので入浴者がたくさんいる日は特に意識して回します。)

 

体操が終わったらちょっとしたレク(しりとりとかなんでもOK)を行って、水分を配って水分介助行います。

体操の記録もかけるならば書いておきます。

 

そのあとは昼食のものがあがってくるので昼食準備です。

エプロンを乾燥機から出してきて配ったり(本人用が各々あるので結構時間がかかります、うちは25人中12名エプロンがあります)お茶配り、おしぼり配り等々やることが多々あります。

そうこうしているうちに早出しのごはんが上がってくるので配膳、食事介助が始まります。

食事介助が終わるかおわらないかくらいに昼食が上がってくるのでごはんを持ったりみそしるを持ったりして、配っていきます。

終わったら食事介助の続きをして、終わったら配薬、下膳に入っていきます。

 

それがいいところまで来たら排せつ介助とお昼寝に入っていきます。

それが終わるころ、12時から12時半くらいになっているので、終わり次第日勤が休憩に入ります。

洗濯物が終わっていたらとりあえず洗濯物を干し、洗濯物を回していきます。

終わったら夕から明日の昼にかけての薬詰めを行います。

これも地味に結構時間がかかるので終わるころは1時くらいになっていたりします。

それから午後から入浴する人の血圧を測り、入浴できる状態にしておきます。

それくらいに日勤者が休憩から上がってくるので、そこから1時間休憩に入ります。

 

休憩から上がると準夜勤の人が来ているので一緒に昼寝から起こしていくことになります。

それが終わったら胃ろう者を寝かせて、おやつ(水分)準備をして配っていきます。

だいたい配り終わったら水分介助をして、洗濯物を見ながら水分の記録をしていきます。(午後レクやる日は記録は後回し)

このころ早番が帰る時間、準夜勤者が休憩にはいります。

 

そのあとはケアプランチェックをして、次の日の受診予定者を記入、明日の勤務者に貼り替えをします。

意外と記録とケアプランに時間がかかるので4時ごろになっているでしょうか。

 

それからはまた夕食の準備ですね。

エプロンやらを配って、薬の準備をして・・・

そのあたりで準夜勤者が休憩から上がってきますね。

そろそろまた早出しのご飯がやってきて食事介助。

終わったら全員のご飯が上がってくるので夕食。

配膳が終わるころ超勤の日勤が帰る時間。

職員は二人になります。

 

一人(相手にもよるけどだいたい準夜勤者)が寝かせに入り、一人(だいたい遅番者)がフロアに残って下膳、配薬していきます。

全員が食べ終わるころはだいたい6時。

寝かしも半分~3/4くらい終わっている感じですかね。

 

食事量を記録し、エプロン予洗い、食器洗いをして、キッチンの排水溝をブリーチします。

テーブルを拭いて、床掃除をして、エプロンを洗濯機に入れて回して・・・

もちろんいいところまで終わった時点で就寝介助が遅れているようなら1~3名くらい手伝います。

 

これでだいたい帰宅時間の7時になっているので仕事は終了となります。

書いてみると休みなく働いているなぁ・・・といった感じです。

 


ブログランキング・にほんブログ村へ

広告を非表示にする