読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

長く付き合った彼氏に振られ、気付けばもう30代。

5年付き合った彼氏にフラれた後の30代前半女の生活・恋愛・節約などしていることについて

デンタルフロス・歯間ブラシの大切さ

歯科通院し始めたころは、歯間がうまく磨けていないと聞いて、歯間ブラシしてくださいと言われていました。

そして、それがめんどくさくて嫌で電動歯ブラシまで買いました。

が。

 

hodahoda.hatenablog.com

 

ここへきてデンタルフロスと歯間ブラシの大切さに気付いたので記事にしてみようと思います。

 まず、歯磨きをしていても、歯間はなかなか完全には除去しきれない、ということ。

私はまだ歯間ブラシは使ったことがなく、今はデンタルフロスを使用しています。

これがなくなったら歯間ブラシを購入してみようと思います。

 

デンタルフロスを使用しなきゃな、と思ったのはこれでした。

 

口臭。

 

特にそこまで気にしてはいなかったし、マスクを使用しているときもそんな匂いはなかったのであんしんしていたのですが、いざ歯医者で歯間ブラシをしてもらっていたとき、奥歯の方にいけばいくほど臭う・・・。

と思い、ぐぐってみると、歯間に詰まった歯垢や食べ物が挟まって腐敗したものが臭いのもとになっている、と。

2週間くらいすれ臭わなくなるみたいです。

そして、歯に歯間ブラシを通しにくいと虫歯の原因みたいなものらしくて、それも歯間ブラシを使用することで徐々に治っていく、みたいなことが書かれていました。

あと、歯間ブラシを使用して出血がある人。

これも歯間ブラシを使用することでマッサージ効果が生まれて徐々に出血しなくなっていくみたいです。

 

とりあえず私は臭いが一番気になったので始めました。

歯医者でも歯間ブラシ歯間ブラシ何回も言われましたしね。(笑)

めんどくさがりの私もさすがに今回は折れました(笑)

 

 

 

 そして、だいぶ口臭も収まってきています。

一番奥の一番入れにくい歯にデンタルフロスを通した時だけ、くさいなーって思うくらい。

その歯もきっとあと少ししたら臭わなくなるんでしょう、きっと。(笑)

もう少し頑張ってみようと思います。

 

 


ブログランキング・にほんブログ村へ

広告を非表示にする