読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

長く付き合った彼氏に振られ、気付けばもう30代。

5年付き合った彼氏にフラれた後の30代前半女の生活・恋愛・節約などしていることについて

今日でブログ開設3か月目。原点にかえってみる

その他

ブログ開設したのが3月10日。

今日でちょうど3か月になります。

 

 

記事数は100をこえ、アクセスは10000を超えました。

大きなブログではアクセス10000なんて1日で超えるよ、とか言わないで。(笑)

私は私のペースで積み上げてきた数字なので、とても満足しています。

これからもよろしくお願いします。

 

 

このサイトの原点ってなんだろうって考えたときにやっぱりブログのタイトル通り元カレにフラれたっていうことなんですよね。

そして思い出してみればやっていたこと、まだありました。

今まで心境とかそういうことは語ってきましたが、引っ越してからやったこと。

まあ、相性のいい家というわけではなかったのですが、引っ越して一からやり直すにあたりやっていたことは、掃除。

今まで汚くなって来たらやる、みたいな感じでしたので、定期的にやるというのはあまりなかったので自分の中では革命みたいなことでした。(笑)

 

今まで一人暮らしではなかったので、汚れても自分だけのせいではないってところ、あったんです。

でも、一人暮らしなら、汚すのも自分だけど、きれいにするのも自分なんですよね。

 

やっぱり家が汚いと精神衛生上よくありません。

家に誰を招くというわけでもなかったんですが、とりあえずきれいな状態を維持しようと頑張っていました。

 

夜勤前って時間が結構あるんですよね。

私は朝普通に起きて、4時くらいから仮眠するって感じでしたので、そこからの何時間、だらだら過ごすことが多かったんですが、そこの時間を有効に使いました。

トイレ掃除とお風呂掃除は欠かさずやるようになりました。

そしたら、たいして汚れていない状態で次の掃除がくるので、そんなに時間をかけずに掃除が終わる。

革命的でしたね。

両方合わせて30分かからないんです。

きれいな状態だったらそんなものです。

 

 

 

そして、物は極力おかないようにしました。

ゴミはすぐに分別してゴミ箱へ。

ゴミの日になったらすぐ捨てる。

そういうサイクルで来ていました。

 

そして、私、引っ越しでわかったんですが、荷物の半分が服!

ということで、引っ越す際にも服はゴミに出していたんですが、まだまだそんなに着ない服がありました。

 

母に言われたのが、新しい服を1着買ったら古い服の中の1着は捨てなさい、と。

ああ、そうか。それをしてこなかったから私、服がこんなにたまってたんだ、とわかりました。

ということでそれを実践しつつ、もう着ないだろうなと思う服は更衣室で誰にも会わないだろうなーという時間帯の勤務の日にこっそり着て、家に帰ってからそのまま「ありがとう、さようなら」という気持ちで捨てることにしました。

こんまりさんみたいなときめかない服は捨てる!ということをすれば早いんでしょうが、貧乏性なのか、それができなかったため、そうすることにしました。

 

そしたら、少しずつですが服が減ってきて、普段よく着る服、ちょっと前までよく着ていた服、あんまりきたことがない服の比率がだんだん変わっていきました。

服を捨てていくと、すっきりしてきて気持ちもよかったです。

 

ため込むのって、よくないんだなということがわかりました。

これからもこの方法で少しずつ服を捨てていこうと思っています。

 

 


ブログランキング・にほんブログ村へ

広告を非表示にする