読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

長く付き合った彼氏に振られ、気付けばもう30代。

5年付き合った彼氏にフラれた後の30代前半女の生活・恋愛・節約などしていることについて

復縁後の付き合い方

2か月半ほど前、私は5年間付き合った彼氏と半年ぶりに再会。

そこから1か月たたないうちに復縁を果たしました。

 

それからおよそ1か月半ほどたちますが、やっぱり日がたつにつれて難しいな、と思い始めています。

 

 何が難しいのかといえば、ざっくり言えばやっぱり距離感の取り方だったりします。

普通の恋愛と復縁はやっぱり少し違うのかな、とも思います。

 

普通の恋愛はお互いを少しずつ知っていく過程で距離感が縮まったりしていきますが、復縁は違います。

もう、だいたいのことはお互い知っています。

でも、離れていた時期もあるし、その離れていた時期のことは何も知らないわけです。

だからこそ、どの程度の距離感から始めるのが適切か考えてしまいます。

 

近すぎると不快感を与えてしまうかもしれないし、遠すぎても壁を感じさせてしまうかもしれないからです。

考えすぎかもしれませんけどね。

 

あとは、鍵。

今はお互いに別の家に暮らしていますから、お互いの合いかぎを渡すか渡さないか迷うものです。

今回は渡していませんし、渡されていません。

彼からはこの前「そろそろ鍵渡そうと思うんだけど」と言われましたが、断りました。

なんか、鍵をもらうことに抵抗があるんですよね、なぜかはわからないんですが。

これも考えすぎかもしれませんけどね。

 

そして、連絡頻度。

基本的には私は何かあるときじゃないと自分からは連絡しません。

そしたら、「連絡とるのはいつも俺から」みたいなことを言われました。

連絡は取りたいと思うんですけどね。

タイミングとかよくわからなくて。

連絡がくればちゃんと返すんですが。

私も自分の時間を大切にしたいし、彼にも大切にしてほしいから。

だからまた考えすぎてしまうんですけどね。

 

でも復縁は考えすぎるくらいに考えてしまいます。

 

 

 

一度別れを経験しているわけですから、やっぱりまた別れが来るんじゃないか、とか考えてしまうんです。

それが不安につながっていく、自信がなくなっていく、という負のスパイラルにつながっていくんです。

 

考えすぎずに付き合っていけたらそれが一番いいんですけどね。

なかなか難しいところです。

 

考えすぎてお互いの役割みたいなものが確立できないというか・・・

やっぱり別々に暮らすっていうのは新鮮だけど、もどかしさもありますね。

 

この前ガラケーを彼氏の家に忘れてきてしまって、中見られたらどうしよう、なんて気が気じゃなかったものです。

合いかぎがあれば取りに行けるのに、なんて思いながら悶々としていました。

 

スマホは忘れることはないのに・・・と、不便さに悶々としてしまいました。

大したものでなければいいんですけどね・・・

 

とりあえずガラケーにはロックかけておけばよかったなーと思いました。

 

 


ブログランキング・にほんブログ村へ

広告を非表示にする