読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

長く付き合った彼氏に振られ、気付けばもう30代。

5年付き合った彼氏にフラれた後の30代前半女の生活・恋愛・節約などしていることについて

復縁したいと思っている人へ~復縁についてまとめてみる④

はい、今日も前回の続きです。

復縁したいと思っている人向けです。

 

1.フラれる

2.何も信じられなくなる

3.生きていけるかどうかわからなくなる、生きていける自信や希望がなくなる

4.自分の何がいけなかったのか考えられるようになる

5.とにかく今の自分を受け入れ毎日生きてみる

6.だんだん彼氏がいないという自分を受け入れられる

7.生きていく中で彼以外の楽しみや生きがいが生まれる

8.再会を果たしてみる

 

今日は6からですね。

 

6.だんだん彼氏がいないという自分を受け入れられる

彼氏がいないということは、同時に自由でもあります。

時間も、生活も、行動も、何もかもすべて。

プライベートな時間はすべて自分のために使っていいんです。

そんな風に思ったら・・・ちょっと気が楽じゃないですか?

私は開き直りすぎて飲み会やらご飯食べに行ったりやら。

一人カラオケもデビューしました。

月1くらいでいってました(笑)

一人で歌うたいたいって思うことはなかったんですが、飲み会やら人との摩擦が多すぎてたぶんストレスもたまっていたんでしょうね。

楽しかったです。寂しいかな、と思ったりもしたんですが。

一人だと料金も安いですしね。

ワンドリンク頼んであとはうたうだけ!(笑)

彼氏がいなくても楽しいじゃん!と思えたら、そういう自分を受け入れられるんです。

開き直りかもしれませんが。(笑)

 

 

 

7.生きていく中で彼以外の楽しみや生きがいが生まれる

たぶんここが、復縁を考えている人の中で一番大事なことなんじゃないかな、と思います。

私の場合は、ですけどね。

依存系の恋愛をしていた場合ですね。

放置系だったら逆かもしれません。

もう少し彼に興味を持ちましょう、みたいな結論になるのかな?

とりあえず私はこれが決め手になったような気がします。

 

小さい幸せも含めて毎日幸せだなー、楽しいなーって漠然と思うようになっていました。

あんな、彼と別れたらどうやって生きていけばいいかわからない!なんて思っていた私がですよ?

人ってホント、不思議なんですよね・・・

いくらでも強くなれる気がする。

日々、成長できるというか。

 

私は飲んだり食べたり人との摩擦が楽しくて、どんどん前向きになれた気がします。

でも欝々とした環境の中だったらきっと、こんな私はいなかったと思います。

新しい自分に出会えたみたいな。

 

 

 

でも、だからこそ、私の周りにいてくれた人、一緒にいてくれた人、話してくれた人、笑いあってくれた人。

書いていてポンと何人も私の頭の中に浮かんできます。

そういう人たちがいたからこそ、それほど落ち込まずにいた私がいて。

だから本当に感謝です。

そして、もしその人たちが困ったことになるようなら私にできることはしてあげたい。

そう思います。

まあその人たちが困ったことにならないことが一番いいんですけどね。(笑)

うれしいことがあったら一緒に喜んであげたいとは思いますね。

 

 


ブログランキング・にほんブログ村へ

広告を非表示にする