長く付き合った彼氏に振られ、気付けばもう30代。

5年付き合った彼氏にフラれた後の30代前半女の生活・恋愛・節約などしていることについて

彼とまた付き合うようになって思うこと

以前のお付き合いでは、はじめは半同棲という形でした。

お互い家があって。

どちらも夜勤じゃないときはどちらかの家にいて。

お互いの合鍵を持っていました。

まあ、夜勤が被ることはほとんどなかったので、週に2~3回は自分の家に帰る、みたいな感じでした。

そこから2年ちょい付き合い、私の家の更新時期になり。

どうしようかなーなんて思いながら。

あんまり覚えていないんですが、ノリで一緒に暮らす?

みたいになりました。

そして、一緒の家に住むようになり、一緒にいるのが当たり前になり。

空気のような存在でした。

でも、別れてから気づいた。

空気というより彼は私の酸素でした。

私は窒素とか二酸化炭素系でしたね(笑)

 

なんとなくルールもあって。

ご飯を作るのはたとえ一分だったとしても早く帰ってきた方。

早く帰ってきた方は外が暗かったらリビングの電気をつけておく。

冬場はストーブをつけておく。

 

とりあえず思い出せるのはこんな感じです。

普通の家族のようでした。

だから居心地がよかったんですよね。

家事も半々。

不満はあっても、それほど重大なものではない。

 

なんとなく毎日幸せでした。

 

だけど、そんな毎日の幸せに気づくのは別れてから、なんですよね。

だから、今度はそんな毎日の小さな幸せにちゃんと気づいていきたい。

 

 

 

同じ家に帰る(彼氏の家)とか懐かしくて幸せだった。

前はそれが当然だったのに。

でも、当然なんて、ないんだよね。

ただ、作ってくれたご飯がおいしくて。

ただ一緒にいるだけで、テレビを見てたわいもないことを話したり。

そんなんで十分なんだよね。

最初だけじゃなくて、その幸せをかみしめて生きていきたいな。

一緒にいる時間を大事にしたい。

 

そう思うと、また一緒に暮らしたいって思ってしまうわけで。

そして、彼氏も同じことを思ってくれているようで。

でも、二年契約だからどっちも越せないし・・・とまあうまくはいかないわけで。

まあ契約更新時期になってもまだこの気持ちがかわらないようなら、という感じで話は終わりました。

急いでいいことはないって、彼は前の彼女で懲りたようで。

考えるところがあるようです。

まあ、私もいろいろ考えるところはありますが。

 

一緒に住んだら他の人たちと飲みに行けない・・・

自由にご飯を食べに行けない・・・

・・・・・嫌だ。(笑)

お互い自分の時間を大事にしたいね、という感じです。

 

それができなかった同棲時代。

それができたらきっと、前よりいい関係になれるよね、と思っています。

 

お互いが、お互いだけがすべての恋を今はしたくないです。

 

 


ブログランキング・にほんブログ村へ

広告を非表示にする