読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

長く付き合った彼氏に振られ、気付けばもう30代。

5年付き合った彼氏にフラれた後の30代前半女の生活・恋愛・節約などしていることについて

介護の仕事で職員やご利用者さんに好かれる職員、嫌われる職員

介護の仕事をしていて、職員やご利用者さんに好かれる職員、嫌われる職員を書いてみようと思います。

 

まずは好かれる職員。

・いつも笑顔でいる人、話しやすい雰囲気を持っている人

・とにかく元気。

・イライラしない人

・一生懸命頑張っている人

・ご利用者さんに分け隔てなくかかわっている人

・ぶれない人

 

あ、案外出てこないものですね。

でもこれ、大事だと思います。

 

逆に嫌われる職員

・笑顔が少ない

・体調不良を理由に休みが多い人

・すぐ怒る人

・適当に仕事をする人

・一部のご利用者さんに優しく一部のご利用者さんに冷たい人

・言っていることとやっていることが違う人

・仕事をしない人

 

全部逆のことしかかいてないですね。

 

詳しく書いてみます。

 

 

 

まず笑顔の件ですね。

やっぱりいつも笑顔の人の周りには人が集まります。

そんな人の周りは楽しそうです。

そしたらまた、それにつられて人が集まってくるものです。

逆だと誰も集まってきません。

だれもピリピリしている人の周りに集まってこないですよね?

とにかく元気、イライラしない人、すぐ怒る人にも絡んできますね。

 

次は一生懸命やっている人・適当に仕事をする人ですね。

やっぱり一生懸命やっていれば認めたいと思いますよね。

負けず嫌いな人は負けてらんないと思っていい刺激になったりします。

逆に適当に仕事をする人は適当の具合にもよるんです。

適度に抜くとこ抜いて、抜けないところは抜かないっていうのが一番スタンスとしてはいいと思います。

抜いちゃだめなとこ抜いて嫌われる、ということもよくあったりします。

パットやおむつの当て方を適当にしちゃう人はみんなに嫌われがちです。

自分が楽するために次の人のことを考えない・・・嫌われちゃいます。

 

ご利用者さんに分け隔てなく優しい人・一部のご利用者さんに優しく一部のご利用者さんに冷たい人

これはなかなか難しいと思います。

やっぱりお互い人間同士。

合う合わないは必ずあります。

でもその中でどれだけ表に出すか出さないか、です。

あまりに差がありすぎると嫌われちゃいます。

逆にどの人たちにも同じような対応をする人はぶれないなー、すごいなーと思います。

 

言ってることとやっていることが違う人

これはもう、どの職種でもそうですよね。

あとは昨日はこう言ってたのに今日はそうじゃない!

となる人とかもそうです。

こう言いだしたのは自分なのに、

ん?となるパターンですよね。

「昨日こういったけどやってみたら違うなって」

みたいな感じはありです。

昨日言ったことを忘れて今まで通りやっていたとかはなしです。イラッとします。

 

仕事をしない人は論外です。

時間がかかる人はいかないとかは結構多いです。

あとはイライラっとしちゃう人なんかはいかないことが多い。

しんどいです。

たまにはいってほしいと思ってしまいます。

 

最後は体調不良を理由に休みが多い人

これはねー・・・もう、なんていうか・・・

嫌われる典型ですよね。

まあ3か月に1日とかなら全然OKなんですが。

月に何度もやられるとイライラしちゃいます。

その人の分がまるっと他の出勤メンバーに被っちゃいますからね。

超勤ですよ、超勤。

予期せぬ超勤でイラッとしちゃいます。

その日予定があるとかだったら本当にもう・・・目も当てられないです。

拒否できませんからね・・・

無言の圧力というんでしょうか。(笑)

残るの当然!という空気を醸し出されます。

あれ、本当につらいです。

しかも次あったときに何も言わないとか・・・せめて謝ってほしいです。

 

「昨日熱でて大変だったんだー」

とか、いらないです。

ひどいですけど、こっちも大変だったんですけど。と思っちゃいます。

何日も続いた時なんかはほんとにそう思いましたね。

しかもそれが有休扱いですからね。

健康な人は有休捨ててるのに。

え。病弱だと有休なくなるほど取れるのに?

って不思議な話です。

不思議というか理不尽で仕方ないです。

ずるいなーなんて思っちゃいます。

心がせまくて申し訳ございません。(笑)

 

好かれる職員と嫌われる職員でした。

 


ブログランキング・にほんブログ村へ

広告を非表示にする