読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

長く付き合った彼氏に振られ、気付けばもう30代。

5年付き合った彼氏にフラれた後の30代前半女の生活・恋愛・節約などしていることについて

他階の介護ヘルプが終わりボスが最後にしてくれたこと

介護

これはもう昨日の続きというか私の経験で、うれしかったことを書いてみようと思います。

 

他の階のヘルプが終わるという最終日にその方からお手紙と手作りのお菓子をもらいました。

とはいっても勤務が合わなかったのでロッカーに入ってました。

 

そのお手紙はお疲れさま、から始まり、ありがとう、で終わる手紙でした。


そのフロアの他の職員からは、

「帰らないで」

「戻らないでここにいていいんだよ」

そんなことはよく言われていました。

でも、多分私がほしかった言葉は違ったんです。

もちろんそうやって言ってくれたのはうれしいです。

ノリだったとしても(笑)


でも、多分私が一番ほしかった言葉は、ありがとう、とお疲れさまだったんだと思います。


元の階に戻る私。

帰らないで、とか言われるのはもちろんうれしかったんですが、やっぱり一つの区切りとなるわけです。

もうその階からもとの階に戻らなくてはいけないのはわかってる。

だから、そういわれても自分ではどうしようもできないし・・・と。

だから、ありがとう、お疲れさまがほしかった。


でも、そのボスだけは言ってくれた。

だから私はそのお手紙がすごくうれしくて。

ちょっと泣きそうになってしまいました。


それにあんだけ序盤嫌われていた(?)ボスからそう言ってもらえる。

ボスが言ったからこそ、価値が上がったというか。

ボスのありがとうって・・・どんだけ価値のある言葉なんだよー!とテンション上がったものです。


それに、ボスとうまくやれたことで、少し自信もつきました。

結構他階でも嫌われがちな人というか少し敬遠されているような人だったので、ヘルプ前は怖くて仕方なかったんです。

だけど、その人も私を見ていたと思いますが、私もその人を見てきました。

前評判とは違う人でした。

 

周りの話をうのみにして勝手に怖くなっていた私。

私が開き直ってから私と話してくれるようになって。

私も普通に話せるようになり。

今じゃ施設内で会うと必ず笑ってふざけてくれる間柄になりました。

ボスにはもう何を言われてもされても許してしまいます(笑)

 

 

 

介護だけではないですが、人間関係はとても大事です。

もちろん生理的に無理な人もいます。

どうしても嫌いになってしまう人もいます。

でも、それを表に出さないでいられるかどうかも大事だと思います。

どうしても無理な人もいると思いますので、仲の良い子だけに話すこともありだと思います。

もしくは全然施設とは関係ない人とかに愚痴るのもよしです。


どうしても無理な人がいても、お互いそこは大人ですから。

お互い気持ちよく仕事ができる関係を築くことも大事なことだと思います。

 

 


ブログランキング・にほんブログ村へ

広告を非表示にする