読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

長く付き合った彼氏に振られ、気付けばもう30代。

5年付き合った彼氏にフラれた後の30代前半女の生活・恋愛・節約などしていることについて

介護の仕事のメリット・デメリット③

今回で最後にしようと思います。

介護の仕事のメリット・デメリット。

 

最後の一つはやっぱり・・・これですかね。

 

 

いろいろな資格を取れることです。

介護福祉士はもちろんのこと、ケアマネとか…スキルアップが可能なことですね。

例えば介護で腰を痛めたときなんかは次どうしようと考えたりもしますよね。

その時に資格さえ持っていれば介護業界の別の仕事をできたりするんです。

いざという時のための逃げ道(言い方は悪いですが)を作っておくことで離職のリスクを回避できたりするんです。


あとは、家族・・・自分のおじいちゃんおばあちゃんなんかが介護が必要になったときに、アドバイスできたり、自分でも何かできたりします。

私は祖母が認知症なので、母親にアドバイスをしたりしています。

早いうちに介護認定を受けてデイサービスなんかに通ってもらったりして、少しずつ進んできてはいますがスピードはゆっくりだったりします。

そして母の愚痴を聞いたり・・・介護という仕事をしているからこそ共感できることもあるんです。

していなかったらなんでこんなにイライラするんだろう?

と思いそうなことでも自分で一度は体験していることだからこそ、正しい意味で理解できたりします。


ただ、逆にいえばご利用者さんのご家族さんなんかは母と同じようなことを経験している人が多いので多分いろんなことを思っていると思います。

それが苦情になったりしたりします。

苦情が一番つらい・・・

どうしようもできないことだと・・・うん。

つらいです。

お互い。

人手が足りていればそんなこともないんですが・・・厳しい・・・と思うことも多いです。

 

正直、一人一人にかけられる時間は一緒なんです。

介護度が高くても低くても。

そりゃ、高いほうが時間はかかりますが。

 

でも要望を入れられたから・・・とその人だけ時間を増やすことは難しいんです。

苦情入れられたからってその人だけ特別扱いはできないですしね。

努力はします。

でもできる日とできない日があったりして・・・

ほんとごめんなさいって感じです。

 

 


いろいろ考えてるんですけどね。

申し訳ないですけど、介護している時にでも次に何やって、その次は何をやって・・・

と要領よくこなしていくために考えているんです。

介護をしているときくらいその介護に集中できたらいいんですが・・・

終わってから次どうするって考えてたら終わらないんです。

要領よくやるために考えて動かなくては・・・

ぼんやりしている時間はあまりありません。

大体動いています。

一日に一万歩くらいは余裕で歩いています。

そういう施設が多いのではないでしょうか。


介護の仕事のメリットデメリットをあげてみましたが施設によっても様々なわけです。

興味が持てればぜひやってみてほしい仕事ではありますので、違う職種から突然!

という場合でもぜひ挑戦してみてほしいなと思います。

 

施設側もやめられたら困るということもあるので、結構いろんなところ、甘かったりもしますしね。(笑)

 

 


ブログランキング・にほんブログ村へ

広告を非表示にする