読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

長く付き合った彼氏に振られ、気付けばもう30代。

5年付き合った彼氏にフラれた後の30代前半女の生活・恋愛・節約などしていることについて

別の施設へ転職する人へ②

介護

前回の続きを書いていこうと思います。

 

やっぱりなんといってもやる気がないと始まりません。

新しい施設の介助になれてくれば、

「この人の介助したくないなー」

とか思ってしまう人も出てくると思います。

でも、むしろそんな人を優先して、介助するようにしましょう。

 


なぜって?

介助しないうちに苦手意識とか出ていることだってあるし。

それに、自分がしたくない介助って、他の人たちだってしたくないことが多いんです。(笑)

誰だって、楽したいですよね。

人が避けるような人を率先して介助してみましょう。

そしたらきっと、気づけることがたくさんあると思います。

先輩職員が知らないことに気づけるチャンスでもあります。

誰も知らないことにどんどん気づいていきましょう。

他の職員が知らないことを自分だけが知っている。

なんか、うれしくないですか?

私はそういうことも含めて、あえて介助をするようにしています。

気づきが増えれば増えるほど、その人のことを知れるような。

なんだかわくわくしませんか?

それに、利用者さんだって、嫌々介助されるのはいやだと思います。

そういう感情に一番敏感なのは利用者さんたちです。

嫌々やっていれば、感情を隠していてもどこかで出てしまっているものです。

そういうことに、利用者さんたちは敏感です。

嫌だなーと思うことでも前向きにとらえる部分を見つけて楽しんでやっちゃいましょう!

 


例えば就寝時、

Aさん・・・

認知がかなり進んでいてトイレの座り方がわからずにトイレに座らせるのに時間がかかる。

歩いていても集中せずうろうろしたり急に立ち止まったりするため、居室誘導のに時間がかかる。

歯磨きの仕方、うがいの仕方がわからない、手すりにつかまったら放さない。

大声でしゃべる。歩行は安定している。

Bさん・・・車いす。移乗は全介助だけど小柄で軽い、更衣なんかは一部介助でOK。

こんな二人が残っていたとしたらあなたならどちらの就寝介助に入りたいですか?


そりゃ、Bさんがいいですよね?

私の書き方もちょっと悪意?があって。

Bさんがいいって思わせるように極端な例を書きましたけどね(笑)


だけど、そこであえてAさんに行くんです。

誰も行きたくない、と思うようなところに行く。

自分以外が楽できるように考えてするんです。

できるだけ相手を思いやりましょう。

それが積み重なると案外すぐになじめたりします。(笑)

嫌々介助されるよりは新人で頼りないけど自分を知ろうとしてくれる人の方が利用者さんたちにとってもいいはずです。


人がめんどくさがること、率先してやりましょう。

ちゃんと見ていてくれている職員もいます。

この人と組むと楽だな、って思ってもらえたら勝ちです。

すんなりとなじめます。

そういうことの積み重ねです。


もう、ふりでもなんでもいいから一生懸命やりましょう。

最初はふりでも、だんだん本気で一生懸命やってますから。


いつも笑顔は難しいし、気持ち悪いので話しかけられたら、目があったら笑顔を見せる。

あえて歯を見せて笑ってみたり、口を閉じて微笑んだりを使い分けてみる。

そうしていけばどんどん変わっていきますよ。

私は語尾に小さく「ふふふ」とか「あはは」とかかるーく入れてみたりもしてます。

利用者さんには評判よかったりします。

「あんたはよく笑ってるから感じがいい」とか言われたりします。

あえてやってはいるんですが、褒められるとうれしいものです。


あくまで謙虚に、褒められたときなんかは「そんなことないですよー」とか言ってますが。(笑)


はい。私がどんな感じで仕事をしているか、わかったでしょう。

でも早くなじむのって、悪くないですよ。

過酷な環境で介護の仕事をするんです。

少しでも楽しくやりたいでしょ。

職員がみんな楽しく働くっていうのは、私の目標です。

職員がみんな楽しく働けていれば、利用者さんにとってもいい環境になるってことにつながると思うんです。

例えばいやなことがあったとしても、愚痴もみんなで共有しあえばいつの間にか笑えてたりもします。

そういう環境づくりって、大事だと思うし、そう思える職員って大事だと思うんです。


職員同士ぎすぎすするのも嫌だし。

ぎすぎすしていて一番被害を被るのって、やっぱり利用者さんなんですよ。

 

偽善者って言われてもいい。

自分の気持ちに素直に生きるのって、楽しいですよ。

嘘だったとしても。(笑)

 

 

hodahoda.hatenablog.com

 


ブログランキング・にほんブログ村へ

広告を非表示にする