読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

長く付き合った彼氏に振られ、気付けばもう30代。

5年付き合った彼氏にフラれた後の30代前半女の生活・恋愛・節約などしていることについて

別の施設へ転職する人へ①

介護

前回は新卒向けに書きました。

今回は別施設からの転職?向けに書こうと思います。

今回ももちろん私の見解です。

 

 

まずは挨拶。

もう三回目ですね(笑)

介護だけじゃないですよね、もう。共通なので割愛します。

 

そして、経験あるということはもちろん即戦力を期待されています

本当に簡単な介護は見せてくれるのは1回だけですぐやって、という感じですね。

むしろ、

「行ってきてくれます?」

とか言われること、多いです。

もちろん答えは

「はい!」

しかないですよね。

 

とにかくはじめの3日くらいは大変です。

前の施設と違うことがたくさんありますし、利用者さんの名前と顔が一致するまでは

「誰・・・?どの人だっけ・・・」

みたいなことになることが多いですし。

でもそんな流れで初日で介護が必要な方の半分くらいの介護はできるようになります。

 

あとはちょっとコツのいる人とか、ちょっと難しい人とかは初日は見せてくれて、次の日からやってみて(見ていてはくれる)となります。

できると、もう見てもらうことはなくなります。

「行けるよね?」

と、なります。

そして、うまくできなかったりするとコツを教えてくれたりします。

が、コツのいる人って、教えてもらってもわからないんですよね。

その人のコツであって、私は混乱するばかり、っていうことはよくありました。

でもいろんな人に見てもらってコツを教えてもらったらマッチする人はいます。

いろんな人に教えてもらいましょう。

(多分何度かやってみると自分なりのコツがつかめたりもします)

 

 

 

そしてやっぱり一番大変なのは利用者さんの顔と名前を一致させることですよね。

どの施設でも私は3日くらいかかりました。

介助が必要な人は大体1日で覚えられるんですが、逆に自立している方はなかなか覚えられないんですよね。

はじめはなかなか余裕がないせいかうまくかかわる時間を持てないからです。

でも、覚えたつもりでも、食事の席についていないとわからない、名前が出てこないっていうのはありました。

廊下ですれ違ってもどの利用者さんでも名前が出てくる!

・・・の域まで達するのは1週間あれば大丈夫だった気がします。

なので、最初の1週間さえ頑張れれば大丈夫です。

 

1週間も経てばまず、業務の流れなんかも大体頭に入ってきます。

10時だから○○をする時間だな、なんて考えて行動できるようになります。

はじめは次は何をする、なんて介護しながら考える余裕もないと思います。

でもそれでいいんです。

あまり介助に時間がかかると

「鉄砲玉みたい」

なんて言われることもありますけどね。(笑)

 

わからないことは質問するっていうのも大事ですね。

経験してきてるのにこんなこともわからないの!とはあまりのことでなければ言われま

せん。

 

 

hodahoda.hatenablog.com

 


ブログランキング・にほんブログ村へ

広告を非表示にする