読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

長く付き合った彼氏に振られ、気付けばもう30代。

5年付き合った彼氏にフラれた後の30代前半女の生活・恋愛・節約などしていることについて

介護のイメージ

介護


(c) .foto project

介護の仕事って、なんなんでしょうね。

介護の仕事を何にも知らない友人に久々に会って、

「今なんの仕事してるの?」

と聞かれ、

「今は施設で介護してるよ」

と答えると大体こう言われます。

 

 

 

「え?大変だね」

 

 

え?大変だね?

大変、という言葉が何を指して言っているかはわかりませんが。

 


そして大体、

「私(俺)には無理だわー」

と追撃されます。

 

 

介護の仕事を一般の人たちってどこまで理解しているんでしょうね?

この世界にいると、それがよくわからなくなります。

でもきっと、それが大多数のイメージなんでしょうね。

 

大変なイメージとしてはやっぱり排泄介助あたりでしょうか。

いきなり介護の仕事をしていると聞いて、大変だね、私(俺)には無理だわ。

となったときにいきなり、人の生死にかかわる仕事を連想・・・しませんよね?

・・・きっと。

もしくは適当な相槌を打つのにそういったのか。

 

介護の仕事のイメージはやっぱり

・給料安い

・汚い

・きつい

の三つなのかなぁ。

ないとは言い切れないけど。むしろあるけど。

でもそれだけのイメージだけをもってほしくないなぁ。

もう少しクリーンなイメージもほしいところですね。

 

・・・・・話を戻しまして。

排泄のことだったとして話を進めさせてもらうとして。

そうだとしたらもっとつらいこと、大変なこといっぱいあるけどなー。

と思います。

そのつらいことからしたら、排泄介助なんて全然私はへっちゃらです。

・・・まあ、すごいことになっていて一瞬固まって、

どうしろと・・・と心の中で思ってしまうことはありますが。

でもそんなこと、今まで経験してきたことでつらかったこと、

大変だったことランキングを作ったら排泄介助なんて多分ランク外になると思います。


ブログランキング・にほんブログ村へ

広告を非表示にする